COLUM

不動産お役立ち情報

2017.05.30

不動産×投資

補助金や助成金の相談を専門家に無料や低予算で行う方法

以前は、補助金を申請する場合でも、経営者が自分たちだけで申請書を作成しても採択されることはよくありました。

しかし、現在は多くの申請者が、専門家に相談した上で申請をします。
専門家のアドバイスをもらった申請書と、もらわずに我流で書いた申請書では、採択される確率が格段に違います。
補助金や助成金を申請する場合は、専門家の利用をお勧めします。

とはいえ、専門家を利用するとなると、報酬の支払いが必要になります。そんな補助金の相談を無料もしくは低予算で行うことのできる、国や地方自治体には「専門家派遣制度」というのがあります。

「専門家派遣制度」は、無料や格安な費用で専門家を派遣してもらい、アドバイスをしてもらえるというものです。

例えば、普通にコンサルタント等の専門家に相談をした場合、1回あたり50,000円~100,000円の相談料(人によってはそれ以上)が必要となりますが、こうした公的支援制度を使うことで、予算をかけずに経営に役立つアドバイスをしてもらえます。

補助金や助成金の相談以外にも、「経営戦略や事業計画の作成」「新商品・新サービスの開発」「販路開拓・新規顧客開拓」「マーケティング戦略・営業戦略の構築」「月次決算の早期化・精度向上、原価管理、予算実績管理」「社内研修」「資金調達・資金繰りの相談」「その他、中小事業者の経営課題の解決へのサポート」等にも使えます。

<専門家派遣申込み先>
○ミラサポ(運営:中小企業庁) ※「ミラサポ」で検索 (無料)
https://www.mirasapo.jp/specialist/index.html

○エキスパートバンク(運営:商工会・商工会議所) ※行っていないところもあり (無料)

○中小企業基盤整備機構の専門家派遣  ※「中小機構専門家」で検索 (有料)
http://www.smrj.go.jp/venture/consult/000488.html

○都道府県等中小企業支援センター  ※「中小企業支援センター」で検索 (有料)
http://www.chusho.meti.go.jp/soudan/todou_sien.html

 

ファイナンシャルプランナー 相続診断士 宅地建物取引士
大杉