株式会社TonTon 株式会社TonTon

Keisuke.K
不動産事業部 営業一課
2018年度新卒入社

Keisukeさんが担当されているのはどんなお仕事ですか?
不動産事業部で営業を担当しております。
基本的には投資用の収益不動産の売買の仲介を行っております。それだけでなく、収益不動産をお持ちのオーナー様へ今後の不動産市場の動向を踏まえた上で最適な資産の運用方法や、新たな投資媒体の紹介のご提案などもさせていただいております。
売る方と買う方、スムーズかつ双方良しとなるような売買活動をお手伝いする仕事です。
やりがいや、おもしろさ、大変さはありますか
不動産は人と人との繋がりや、関係性が非常に大切なお仕事だと思います。
「風間君だから任せたよ」などと、お客様に言っていただけるととても嬉しく、やりがいを感じますね。また取り扱う商品の額が、数千万円~数億円なんてこともざらにあるので、その分プレッシャーや責任も大きい仕事だと思います。
そこは大変というか、手に汗握るような緊迫感はありますね。(笑)無事に売買が成立したときは、物凄く達成感を感じます。
一期一会であるお客様から勉強させて頂くことも多くあるので、非常におもしろくやりがいのある仕事だと思います。
学生から社会人になり一年が経ちましたが、どのような変化がありましたか?
学生の頃は本当に好きなことにだけに打ち込んできた毎日だったので、仕事を始めたことによって日常にメリハリがつきました。
仕事に集中するときは集中し、休日は目一杯遊ぶという習慣が付きました。
また、比較的年配の方とお話する機会が多い為、言葉遣いや立ち振る舞いなどは日々勉強させていただいてます。友人や家族と仕事の話や今後の目標の話をすることも増えたので、そこは学生の時と比べると大きく変わった部分です。
これからチャレンジしたいことはありますか?
近い将来の目標としては、会社の売上を先導できるような存在になることです。
それと並行して資産運用に関する知識もさらに深めていきたいです。将来的には独立し、不動産を軸に他のビジネスも展開できるような会社を創りたいです。
就職活動している学生にメッセージお願いします。
個人的見解ですが、仕事選びは「どの仕事をするか」よりも「どんな人と仕事するか」が大切だと考えています。
自分が困っていればサポートしてくれる人、喜んでいればそれに共感してくれる先輩や同僚がいれば、必ずどんな仕事でも楽しく、やりがいを得ることができると思います。
TonTonは本当に風通しの良い会社です。それだけでなく、社員一人一人が個性と愛に溢れています。
恵まれた環境で思いっ切りチャレンジし、向上精神のある人は必ず満足できる会社だと思います!

メンバーインタビュー

INFORMATION

採用活動・情報をしる